Piccola Anima Innocente

小さな無垢な魂~動物保護団体「たま・アニマルレスキュー・ネット」の活動を綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会員募集中

<会員募集中!>

たま・アニマルレスキュー・ネット
略称「ターン (TARN)」

わたしたちは、野生動物でもコンパニオンアニマル(ペット)でも、すべての動物が生きる権利をもつと考えます。
そして、動物たちには、その習性にかなった生活をする権利があると考えます。

しかし、特に犬猫に代表されるコンパニオンアニマルは、人間社会のなかでヒトの都合に翻弄されて、生きる権利を侵害され、習性を無視した暮らしを余儀なくされています。

ペットブームと言われる中、利益優先のペット業者や無責任な飼い主により愛護センター/保健所へ持ち込まれる動物は年間約30万頭、そのほとんどが殺処分されています。

不幸な犬猫をなくすにはどうしたらよいのか、一緒に考えてみませんか?

2010年7月
たま・アニマルレスキュー・ネット
代表 川上さとえ


<入会案内>

2009年10月に結成された「ターン」(たま・ア二マルレスキュー・ネット)は、人間社会の中で共に生きる動物たちの権利を擁護し、動物福祉の向上を目指す人々の集まりです。
東京都多摩市に拠点を置いていますが、インターネット利用により広く全国の方々とネットワーク活動を行っております。

2009年から2010年の前半にかけて、埼玉県動物相談センターから引き取った犬のリハビリ・譲渡、多摩市での飼い主不明猫対策に取り組むとともに、やはり多摩市で保護された腎不全の高齢猫のケアを行ってきました。

私どもは規模も小さく財政基盤も貧弱ですが、逆にそれを生かして、少数の動物を大事にお世話しています。
今後も、会員がかかわった飼い主のいない犬猫のケアと、里親募集活動、それから適正飼育や動物福祉の考え方を普及するための講演会や勉強会などを行っていく予定です。

身の回りの動物たちのこと、あるいはご自分のコンパニオンアニマルについて考えておられる方、ぜひ会員としてご参加ください。
会費は年間5,000円です。

活動に直接参加はできないけれど、理念にご賛同いただけるという方は、ぜひ賛助会員としてご登録ください。賛助会費は一口1,000円、何口でも受付けています(「多摩市猫プロジェクト」の賛助会員も同じ)。

 入会ご希望の方は、メールで次のことをお知らせください。

1.お名前(ふりがな)
2.ご住所
3.連絡先(メール、電話番号など)
4.登録形式(会員か賛助会員の別)
5.ご希望される活動


スポンサーサイト

| お知らせ | 19:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。