Piccola Anima Innocente

小さな無垢な魂~動物保護団体「たま・アニマルレスキュー・ネット」の活動を綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

保護犬ココちゃん

この間の活動報告をいたします。

多摩市在住の会員が、猫の捕獲・不妊去勢手術をしました。

2月11日 メス1匹 
3月3日  オス1匹
4月11日 メス1匹

4月8日より、代表川上が安楽死を予定されていた犬の一時預かり・リハビリを行なっております。

リハビリがある程度まで進んだ段階で、里親募集をします。

保護犬情報:ココちゃん(パピヨンとチワワのMIXメス5歳)

12454.jpg

長らくケージに閉じ込められ、たまに20分程度の散歩に行くという状態でしたが、あらたに離婚するので飼い主を探したいが噛みつくので見つからないから安楽死するということでした。

うちに連れてきてみると、とても人懐っこくて陽気で賢い、いい子でした。

噛み付くこともありません。

ただ、閉じ込めのストレスから興奮しやすく、また散歩中に他の犬に吠えるなどの行動があります。

このあたりを直してから里親さんを募集します。

保護日記はこちらをご覧ください。
スポンサーサイト

| 保護動物 | 15:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

預かりにゃんこ先生、またはまおさん日記6


お休みって、楽しいこと?

_MG_1849_convert_20110911224921.jpg

はい、楽しいです!

しばらくぶりの日記更新。
暑い夏が通り過ぎて、天高く馬肥ゆる秋、の気配がしておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年の夏は節電の夏でしたが、我が家では動物の為に、全く何もしていなかった夏でございました。
家で涼しく過ごす動物とは反対に、扶養家族を養う為に街に出稼ぎに行かねばならない人間、ばてばて、、
夜はもちろん熱帯夜、いつから日本は東南アジアになったのかい?


うちは涼しいですよ

_MG_1825_convert_20110911224805.jpg

ああ、そうだね、クーラーって文明の力ってすばらしいよね。24時間つけっぱなしだし

まおさん時々散歩にふらっといきたがる。
後ろ足が麻痺しているので、ゆっくり、ゆっくりあちこちの匂いを嗅ぎながら近所を散策する。
もちろんinuiが後ろからついていくのだが、夜半過ぎに散歩につきあう為、こんなところで何突っ立ってんの?
的ぎょ!っとした顔で人に見られるのはいたしかたなく。
そんなまおさん、一度真っ昼間に「あたしは散歩にいくわ」と言い出し。
気温38度、もちろん止めた。
止めても引き下がらないのは猫の特権でありんしょう。。
アスファルトは、卵をサニーサイドアップで美味しくいただけるほどの温度。
ここでも再度止めたが、まおさん果敢に挑戦して、前足を地面につけて、、あきらめてくれた。


引き返す勇気は持ってないと

_MG_1827_convert_20110911224843.jpg

そうね、すごい大切

そんな気温でも、はあはあ通り過ぎるわんこがいたことは、悲しいことで。
まだまだ残暑は厳しい。
散歩に行くときは、外気温とアスファルトの温度に気をつけて。

道路に出るときは地面に手を当てて、指先確認。




(文責;inui )

| 保護動物 | 22:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

預かりにゃんこ先生、またはまおさん日記5


うぎゃーーーおっ

なおし1_convert_20110803185711

あたくしだって、やるときはやるんですの


inuiがあまりにも大きな声で叫んだので、まおさんの前に、家のわんこ、鳥達のオールスター勢揃い。
がぶって、むぎゅってね、噛まれた、まおさんに。痛かったよ。。

それはそれは、お労しゅうございました。というように、一同緊張状態解除、解散。
わんこが唯一、噛まれたところを舐めてくれたけれど、別に痛くなかったんですよ。
びっくらしたの。
まおさんは、抜歯して歯はほとんどないし、ミミズ腫れになった程度。



でも、びっくりしたんだわよ、inuiは。
naosi2_convert_20110803185927.jpg
あたくしだって、心が痛い

その日はちょっと、起きるのが遅くなったし、玄関でMr.GKブリの屍骸に出会って、気分が悪かったし、、
急いでたのは事実。

なので、まおさんに輸液をする時、いつもやってる「ここに針を刺していい?」っていう了解を得ず、
「そこ嫌だよん」のカーミングシグナルを見落としちゃったんだわよ。

まおさんは、輸液を毎日180mlしなくてはいけない。
毎日毎日、針を刺される苦痛に耐えている。
せめて、痛くない場所、苦にならない場所を探して、針を刺してあげたいじゃないかい。


なのにーなーぜー
なおし3_convert_20110803190003

歯を食いしばったわよ、悪い?

動物が人を噛む、その行為自体は、私は悪いことじゃないと思う。
なぜなら、動物達は噛むと言う行為の前に、必ず注意喚起のシグナルを出している。
人間側が、そのシグナルを見落としてしまうから、噛まれてしまうともいえると思うのだ。

そして動物(家畜、コンパニオンアニマル)は、抗議や反抗はしてはいけない、という考え方は、人のエゴのように思えるのですよ。
動物にも感情はあり。

今一度、自分と暮らしている動物達に、人のエゴばかり押し付けていないか、考えなくては。
だって、彼らは人を傷つけることが出来る、立派な爪や、翼や、鋭い牙があるのに、人を信頼し、それらを人の癒しの為に使ってくれているではないですか。
人はそのことに感謝せねばなりませんよ。

ねぇ、まおさん、痛かったね、ごめんね。




(文責: inui )




| 保護動物 | 02:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

預かりにゃんこ先生、またはまおさん日記4

 
      ふん、本日も異常なし

       _MG_8039_convert_20110722003306.jpg

      「犬食い」という行儀悪いとされる食べ方があるが、「猫食い」という食べ方はないの?
       犬も猫も同じような食べ方をしてるように見えるんですが、、?


腎不全のまおさん、当然食事の制限あり。処方食のカリカリフード(キドニーケアー)をベースに、活性炭を配合している同じくカリカリフード(ベッツセレクション)をブレンドするという、珈琲こだわり喫茶店(あくまでもカフェではない)のメニューのようなお食事。
それにプラスKalKanウィスカ まぐろ8歳から というパウチ入りのウェットフードをお召し上がりに。
そのウェットフードに、ペットチニックという、貧血防止の液体サプリ、さらに粉末のタウリンを加え、
水で練って出来上がり!
 
(このフード、サプリメント、ご寄付いただいたもので購入しています。いつも応援していただいて、感謝しています。ありがとうございます)


KalKan のウェットフードは「まぐろ」しか食べないまおさん。
試しにカニかまとか、ささみとか、いりじゃこ が混じったまぐろ風味は見向きもせず。
人の目には同じに見えるし、香りもさほど違いないように見えるのですよ。
出しても食べないウェットのフードを見るたび、シーチキンだし、私が食ってしまおうか?と誘惑に駆られること数十回。それほどいいにおいなんですけど?



本日の毛繕い予報は、晴れ、と出てます

_MG_8038_convert_20110722012647.jpg

     下駄の予報より、猫の予報はよく当たり

猫って生き物は、小さい頃に食べたものが味のベースになり、大人になると食を変えるのは難しく。
例外的に何でも食べてみる美味しんぼさんもいるが、大抵の猫は気に入らないものを出されると、正しく座り直し 「主を呼べぇい」と言われ、猫またぎされる。

そして、猫様のお気に召したご飯がやっと見つかった!と喜んだのもつかの間、「飽きた」とまた訴えられ、、
これは生物学的にも、同じものばかりの食生活をしていると、その辺り一帯の餌となる生き物が狩り尽くされたり、病気で全滅したりする場合に備えて、食の種類を変えている、という説があるらしい。
そして、猫は自分で炭水化物の摂取も制限するって、なんかの研究本で読んだなぁ。
(うろ覚えで、ソースを提示できない、、すいません)

この猫の食生活を犬の飼い主さんに話すと「大変ね」って苦笑されるんだよ。
でもね、わんこだって、おんなじフードに飽き飽きしてることもあるんじゃないかい?
なぜに猫に食のバラエティーが認められ、犬には許されないんだろ?

先日、某ホームセンターにて、犬猫フードの置き場を見て仰天。
気温35度の炎天下、直射日光に当たってるんですけど、、?
これ、酸化しない?だって、炎天下にポテチの袋置いたら、わかるでしょ。
ネットで買うプレミアムフードだって、もしかしたら港コンテナに夏場放置されてるかも。
いや、取扱店のフードの扱い方も気にした方がいいのか。。

「犬がフードを拒否するなら、食べるまで出し続けろ」っていう前に、なんで食べないのか考える必要があると思う。酸化してないか?黴びてないか?実はアレルギーを持ってて、そのフードを食べるとかゆくなったり、下痢したり、と体が変化するのを経験的にわかってるのかもしれない。


    君がどんなものを食べているかを言って見給え、
      君がどんなであるか言ってみせよう、ってね、サヴァランがいってた

_MG_8031_convert_20110722025704.jpg

     あなたは美しき肉食獣ですよ、マダーム

「フードは小分けの袋で買って酸化を防ぎ、置き場に気をつけましょう。」
って、獣医さんが注意してくれるのが、一番いいと思うんだけどね。。


(文責:inui )















| 保護動物 | 03:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

預かりにゃんこ先生、またはまおさん日記3

      私の番っとな?
     
   naosi3_convert_20110718003939.jpg


   そうです。まおさん、病院に行ってきた、の巻です。時間ですよ、女将さん。

うちの会、永久預かりのまおさんは、腎不全に鼻炎、後ろ足の障害(足を引きずる)、おまけにテンカン持ち。
前回、連日の病院通い(膀胱炎と腎不全の治療)で「あたくし、もう限界ですわ」と言わんばかりに自分で首の毛を抜き始め、寒い最中に剥げ禿に、、
有るベキところに、在るモノが無いのを見るのはつらいもので。
こりゃいかん、と膀胱炎が治ったところで自宅にて輸液開始に切り替え。

そして半年経ったら、

     
       なにか?

    naosi_convert_20110717235920.jpg

      よっ! 昭和顔の、逆富士額。

きれいになったのは皆さんからいただいた寄付でもって、万全のケアーができるおかげです。
ありがとうございます。


動物がストレスから毛を抜く、ってのを見るほど嫌なものはない。
これが暴れて感情を出すにゃんこなら「まあ、落ち着いて」となだめることができる。
しかしまおさんの場合、病院に行ってもさほど嫌がらず診療を受けて帰って来る。
そして自分のベッドに戻ったとたん無言で、ずーっと毛を舐め、そして引き抜き、にっこり。
過剰グルーミングで病院に連れて行った非を責め、こちらの心情を揺さぶるテクニックはCIA並みの戦略ですわ。
しかし今回は気がかりがあって、しかるべき処置をせねばいかんのですよ、まおさん。

まおさんの後ろ足先に腫瘍があって、それが大きくなってきてる。
その腫瘍部分の皮がむけて大きなかさぶたが、出来てははがれ、の繰り返し。

       痛くない、お気遣いなく

   naosi4_convert_20110718013113.jpg

  朝起きたら枕元血だらけ2時間サスペンス風ってのは、心臓に悪いんですよ。
  私が鼻血出したかと思って、ティッシュ詰めちゃったじゃないですか。


血液検査は前回と変わらず!腎不全のステージは上がってない。
が、足の腫瘍の他に唇にも出来物があって、これも大きくなってる模様。
足の方は、腎不全の為麻酔かけられず、薬を塗って様子見と言うことに。。
人のイボを取る時のように、液体窒素でとれるかもしれないが、腫瘍の根元が大きすぎて、その治療で行けるかどうかというところ、だそうで。

体に負担がないなら、病院嫌いのまおさんを考えてそっとしておいてやりたい。
でも、もしも痛みが出たら?腫瘍部分の傷がもとで、体に毒素がまわってしまったら?歩けなくならないか?
病気治療は悩みがつきない。しゃべれない動物相手なら、なおさらだ。


       動物は今を生きるのみ。もう寝ていい?

   naosi2_convert_20110718000643.jpg

       あ、これは気づきませんで


ともかく、まおさんのQuality of LifeとActivities of Daily Livingを第一に、ぼちぼちいくしかないですな。
ため息、、

(文責 : inui )

   






     

| 保護動物 | 00:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。